会社概要問い合わせ特定商取引法上の表記個人情報の取り扱いについて  

 

アーユルヴェーダ叢書

奇跡のハーブホーリーバジル[トウルシー]―その薬効と治療法―

  
第4章ホーリーバジルの奇跡的療法
「不老不死の霊薬」と謳われるホーリーバジル。「不死」はともかく、ホーリーバジルが長寿を与える薬草であることは紛れもない事実。これを用いた治療は、驚異的な成功をおさめています。
ホーリーバジルの「比類なき」効果の秘密のひとつは、強力な解毒作用に求められるでしょう。
毒といえば、スズメバチやサソリに刺されたり、蛇や猿や狂犬に咬まれたりして、外部から体内に侵入してくるものばかりではありません。体内で発生し、膿疱、皮癬、ガン、マラリア、コレラなどのごときさまざまな疾病となって現れる毒もあります。これらの毒素は、血液循環に入りこみ、赤血球を破壊し、血液を汚染します。これが身体を弱くし――虚弱はすべての病気の産みの親です――、さまざまな病気にかかりやすくなります。
ホーリーバジルは、刺し傷や咬み傷を介して身体に入った毒だけではなく、誤った食習慣や生活様式のために体内に発生した毒素を破壊します。加えて、ホーリーバジルをベースにした医薬を十分考慮したうえで使用することにより、驚異的な結果が表れます。
ほとんどの病気は、ホーリーバジル療法で容易に治ります。以下にいくつかの症例や利用法をしるしますが、これにより、ホーリーバジルの「比類なき」薬効を具体的に知ることができるでしょう。

ガンディー・アーシュラムの規則

マハートマ・ガンディーが設立したアーシュラム(道場)の住人は、茶、コーヒー、砂糖などを摂ることを許されていない。茶やコーヒーを飲む習慣のあった者には、この施設でいうグリーンティー=\―ホーリーバジル、ショウガ、その他香りのいい薬草の煎液(ハーブティー)に、糖蜜とミルクを加えたものが与えられる。このホーリーバジルのハーブティーは、健康にたいへん良い効果がある。

ガンに対して
肝臓ガンの患者がいた。外科手術を含むさまざまな治療を試したが、「治療の望みなし」と医者にサジを投げられてしまう。この死病にアーユルヴェーダ医が挑んだ。かれらはホーリーバジルを積極的に用いた治療を始めた。五週間後、患者は一マイル歩くことができるまでに回復した。
一人の老婦人が膣ガンを患った。医師たちは、ラジウムとコバルトによる放射線療法の治療を試みたが、回復の見込みなしと診断。しかし、ホーリーバジルを用いた治療に切り替えたところ、一〇日で出血と痛みは軽減しはじめ、一月後には完全になくなった。粘膜は正常になり、患部は治癒した。

高血圧
心臓病をかかえた多くの患者たちの高血圧が、ホーリーバジルを用いた治療で正常に戻った。心臓が強化され、血液コレステロール値は下がった。高原の避暑地に行くことを禁じられていた患者たちは、規則的なホーリーバジル療法の後、高地での休暇を楽しんだ。

蛇毒
コブラに咬まれたとき、どうすればよいか? ある治療法が、『モダーン・レヴュー』誌(カルカッタ)に掲載された。
――僻村の住人がコブラに咬まれた。そこは無医村である。アーユルヴェーダ医が到着するまで八時間もかかった。被害者は屍体のように横たわり、意識はない。アーユルヴェーダ医はホーリーバジルの葉をつぶして汁をしぼり、患者の顔、額、胸にすり込んだ。さらに、ホーリーバジルの葉とバナナの茎の汁を混ぜたものを一〇ミリリットル、数分おきに患者に与えた。患者は蘇生した。
なお、このホーリーバジルを用いた治療法は、ラーマクリシュナ・ミッションのアーシュラムで開発され、ひろく成功をおさめたものである。

肝臓病
ホーリーバジルに関するヴィシュワナート・プラサード氏の論文が『ジーヴァン・シャーカ』誌の一九四〇年十一月号に載っている。
――ヴィシュワナート氏の友人(三十五歳)が、体調を崩した。大勢の西洋医やアーユルヴェーダ医に診てもらったが、なんら効果はない。彼はパトナの病院に連れていかれた。医師たちは「肝臓が悪化している」と診断し、魚の肝油や他の高価な医薬を与えた。しかし、やはり効なく、医師たちはついには「不治である」と見放した。家族は、死を待つばかりの彼のために泣いた。
彼は、ヒンドゥー教徒らしく、残された日々を母なるガンガーの畔で過ごそうと考えた。
幸運にもこのとき、マハートマ・ガンディーが彼の村へやってきた。マハートマは彼に病気について質問し、体の状態をつぶさに観察したうえで、
「ホーリーバジルとガンガーの聖水を、毎朝空腹時に摂りなさい」
と指示した。この指示は実行された。と、医師たちによって不治の病と宣言された病気が、一月で治った。今のところ再発していない。


 
ページtopへ
←元のページに戻る

copyright 2007 shuppannshinsya all right reserved